メイン画像

イベント情報

【終了】【11月25日開催】桜エコ・フェスタ2018

投稿日:2018.11.06

桜エコ・フェスタ2018

みんなのさなエコ集めて 未来きなエコ

 

桜エコ・フェスタ2018は、約30の「市民団体」と「障害者の働く施設」といっしょに、楽しく環境を考え体験するイベントです。
小さなエコを一人ひとりが続けたら、きっと未来をつくる大きな力になります。いつもご利用くださっている皆さんにも、まだセンターにいらしたことのない方にもお越しいただき、楽しみながら、エコに親しみ、学んでいただきたいと思っています。

 

今回は、「東京2020オリンピック・パラリンピックのみんなのメダルプロジェクト」「減らそう食品ロス」の活動に賛同し、小型家電や食品の回収も行います。不要になった小型家電や余っている食品がありましたら、会場にお持ちください。東京2020大会広報PR用バッジを差し上げます。「COOL CHOICE」(地球温暖化対策のために「賢い選択」をしていこう)にも賛同しています。
昨年に引き続き「沈みつつある島国・キリバス共和国」の今を知る環境講座もあります。

ご家族・お友達お誘いあわせのうえ、ぜひこの機会に足をお運びください!

 

★日 時:2018年11月25日(日)10:00~16:00
★会 場:桜環境センター 環境啓発施設 1階・2階、多目的広場(屋外)
★対 象:どなたでも。当日直接会場へお越しください。
★内 容:約30の市民団体や授産施設による、展示・体験・飲食・ステージ・雑貨販売など

 

【1階】
○ライブスペース:・津軽三味線と尺八、歌のコラボや演芸会など個性的な出し物がいっぱい ・市民のための環境公開講座「いつまで他人事?」いま伝えたい地球温暖化最前線国・キリバスのこと
○ディスカバリーゾーン:不要なものを活用したリサイクル作品の展示、ワークショップなど。縁日のようなコーナーです。

 

【2階】
○スクエアゾーン:とれたて野菜やパン、手作り品の販売、ワークショップなど
○3Rカフェゾーン:エコな移動に最適!ロードバイクの体験展示やワークショップ、販売など
○景品交換&リースづくりコーナー:各ブースを回ってリースの飾りとスタンプを集めよう!スタンプラリーの景品交換とリースづくりができます。

 

【屋外】(多目的広場)ビオトープでヤナギの枝を使ったリースの土台づくりを開催。食品の販売もあります。ランチスペースにもご利用ください。

 

【特別企画】
○ゴミのゆくえ探検隊!
パッカー車(ゴミ収集車)が通る道や、高温で溶かされたゴミが出てくる「出湯」シーンなど普段見られないゴミ処理工程を見学できるスペシャルツアーです。
対象:小学生以上の親子 先着10名
時間:10:00~ 所要1時間30分 ※当日受付の回もあります。
探検隊参加希望の方は、11月9日 10:00より直接アクトセンター(048-710-5345)に電話でお申し込みください。

 

【特別講演会】
○市民のための環境公開講座
「いつまで他人事?」いま伝えたい地球温暖化最前線国・キリバスのこと 
ケンタロ・オノ氏(一般社団法人 日本キリバス協会代表理事)
時間:11:00~12:30
会場:1階 ライブスペース
申込み不要、参加無料です。当日時間までに会場にお越しください。

 

 

★主 催:桜エコ・フェスタ2018実行委員会
★同時開催:自主製品見本市
★お問い合わせ:桜環境センター環境啓発施設2階 アクトセンター 
TEL:048-710-5345  FAX:048-839-6387 Eメール:sakura★com-sup.com(★を@に変えてください)

 

 

写真は昨年の「桜エコ・フェスタ2017」の様子です。