メイン画像

家庭ごみの直接搬入について

持ち込みをする方へ

  • さいたま市に在住の方で、ご本人が施設までお持ちください。
  • 受付の際に住所の確認をさせていただきますので、住所のわかるもの(免許証等)をお持ちください。
  • 土曜日・祝日・年末は混雑が予想されます。予めお時間に余裕をもってお越しくださいますようお願いします。また、可能な限りお近くの集積所へのごみ出しにご協力をお願いします。

 ※予約は不要です。
 ※一般持ち込みの方は、ごみ計量機(トラックスケール)で入場時と退場時に車両ごと計量して頂きます。(ごみ処理にかかる料金はこの計量機で算出します。)                       

 

持ち込みごみの受付時間    (余熱体験施設の営業時間とは異なります)

      ○平日(祝日を含む月曜日~金曜日)  8:30~12:00/13:00~16:30

  ○土曜日               8:30~12:00 

  ◆定休日               日曜日、年始(1月1日~3日)

 

 

持ち込みできないもの一覧

(注意)施設にお持ち込みの際、計量棟及びプラットホームにてごみの確認をさせていただきます。
なお、下記以外のものについても施設で処理ができないものは、受け入れをお断りすることもありますのでご了承ください。

  • パソコン(受け入れできる場合もあります。注意1参照)
  • 家電リサイクル法に基づく家電品(注意2参照)
    冷蔵庫及び冷凍庫、エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ式)、洗濯機 、衣類乾燥機
  • 爆発や火災の危険があるごみ
    (例)消火器、ガスボンベ、石油・ガソリンなどの鉱物性油など
  • 有害性のあるごみ
    (例)揮発油、農薬、劇薬類、薬品類など
  • 破砕処理が困難なごみ
    (例)バイクなどのエンジン機械、ピアノ、石うす、鋼材、耐火金庫、ドラム缶、浴槽、ワイヤーロープ、径が10センチメートル以上又は長さ90センチメートル 以上の木の根・幹、太陽ソーラー、油圧式ジャッキ、車の部品、流し台等のステンレス製品など
  • 家屋の解体などに伴うごみ
    (例)土砂、コンクリート、ブロック塀、廃材、建具、洗面台など
  • 園芸用等の石・土
  • 市が戸別収集している「粗大ごみ」より大きいごみ
    最大の辺または直径が2メートル以上の大きいごみ
  • 市外のごみ

 

注意1 家庭系パソコンの処分方法
注意2 家電リサイクル法対象品目の処分方法

 

ごみ処理にかかる料金

1.処理手数料が決まっているごみについて

 処理手数料が決まっているごみについて

品目

処理手数料

 

 

 

 

 

 

スプリング入りのマットレス

1,500円   +消費税

スプリング入りのソファー(一人掛け用)

500円    +消費税

スプリング入りのソファー(二人掛け用以上)

1,500円   +消費税

物干し台(コンクリート台つき)

500円    +消費税

バッテリー

500円    +消費税

タイヤ

500円    +消費税

(補足)金額は、1品あたり(税込)

 

2.ごみの重さによってかかる料金

処理手数料が決まっていないごみについては、ごみの総重量によって料金を算出します。

ごみの重さによってかかる料金

ごみの総重量

処理手数料

100キログラム未満

無料

100キログラム 以上

10キログラムにつき20円×税
(例)ごみの重量が100キログラムの場合
100キログラム×(20円×税/10キログラム)=220円(税込)

(補足)ただし、10円未満の端数が生じた場合は、切り捨てになります。

 

アクセス

新大宮バイパス側道田島交差点、大宮方面からは右折・東京方面からは左折し、県道40号線に入り3つ目の信号を右折後、約100m先を左折

 

この記事についてのお問い合わせ

桜環境センター
電話番号:048-710-6010 ファックス:048-838-5310

新着情報Topics