メイン画像

新着情報

【イベント報告】<桜環境センターのサマースクール2018>古くなったジーンズで小物をつくる

投稿日:2018.08.25

8月9日に、<桜環境センターのサマースクール2018>【古くなったジーンズで小物をつくる】を開催しました。

古くなったジーンズ生地をリメイクしてバッグや小物を制作しました。針も糸も使わない簡単工作です。

 

ジーンズができるまでの工程や、その工程で環境に与えている負荷、その負荷を減らすために各メーカーが始めている取り組みなど親子で学んだあとに工作開始。

 

親子で、それぞれ3つの作品を作りました。全員作ったのが、バッグとフリスビー。あと一つは、魚かブローチのどちらかを選んで作りました。

 

魚のウロコや、ブローチの花びらなどは、ジーンズの染め方、編み方からできる裏表の濃淡を利用して工夫をしたり、それぞれが個性たっぷりの作品を作っていました。フリスビーは出来上がるとすぐに部屋の中でとばして遊んだり、バッグは帰りには早速使い始めるなど、すぐに楽しく使ってくださっていました。

 

ふだん身に着けることの多いジーンズが環境にどんな影響をあたえているかということも学んだうえで、愛着のあるジーンズをリフォームする。楽しみながらエコについて考える時間を持っていただけたのではないかと思います。