メイン画像

イベント情報

【2月13日(水)~2月24日(日)開催】さいたまの生きmono展

投稿日:2019.01.11

【さいたまの生きmono展】 こんなに近くにいる。

 

さいたまの自然環境を考えるイベントです。さいたま市に生息する美しい野鳥の写真展や、開館から4年経った当施設ビオトープのこれまでとこれから展などの展示、エコな素材で作ったお子さま向けのゲームコーナー、ミニ企画としてビオトープのガイドツアーも行います。また、毎年ご好評をいただいています「さいたまの生きmono講座」ですが、今年は私たちにとって大変身近なダンゴムシについてのお話です。自然の中で育まれている命・生きmonoを身近に感じてみませんか。

 

【さいたまの生きmono展】 観覧無料。直接会場にお越しください。
■日時:2月13日(水)~2月24日(日) ※最終日は15時まで
■会場:桜環境センター・環境啓発施設(1・2階、ビオトープ)
■内容
★1階さくらラウンジ
〇秋ヶ瀬の野鳥写真展(秋ヶ瀬野鳥クラブ)

★1階さくらラボ
〇「4/15 ~桜環境センター・ビオトープの現在地~」展

★2階さくらスクエア
〇市内環境団体による自然環境に関するパネル展示
〇生きmonoゲームコーナー

 

【ミニ企画 ビオトープミニガイドツアー】参加無料
■日時:2月16日(土)・2月24日(日)13:00~13:30 (連続講座ではありません。16日か24日のどちらかをお選びください)
■場所:桜環境センター・環境啓発施設 1階 さくらラボ
■定員:各先着10名
■申込方法:桜環境センター・環境啓発施設 2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。

 

【第3回 さいたまの生きmono講座】 参加無料
「ダンゴムシは地球を救う? ー生きものから見えてくる身近な環境のおはなしー」

くるっと丸まり、コロコロ転がる愛らしい生きものの正体は、地球を救う救世主!?枯れ葉や昆虫の死がいなどを食べて土壌を豊かにし、地球の生態系を底辺から支えるダンゴムシの世界をのぞいてみましょう。

■日時:2月17日(日)14:00~15:30
■場所:桜環境センター・環境啓発施設 2階 さくらスクエア
■講師:庄山由美さん(認定NPO法人 生態工房 / 桜環境センタービオトープ担当)
■対象:小学生以上(小学生の場合、保護者同伴)
■定員:先着30名
■申込方法:2月16日(土)までに、桜環境センター・環境啓発施設 2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。

●お問い合わせ:桜環境センター環境啓発施設2階 アクトセンター 
TEL:048-710-5345  FAX:048-839-6387 Eメール:sakura★com-sup.com(★を@に変えてください)

 

 

利用案内Guidance

利用時間9:00~17:00
休館日月曜日
(休日の場合は、次の休日でない日)
電話番号048-710-5345
FAX048-839-6387