メイン画像

新着情報

【イベント報告】さいたまの生きmono展

投稿日:2020.02.28

2/13(木)~24(月・祝)まで【さいたまの生きmono展】を開催しました。

さいたま市の身近な自然を感じる展示や、桜環境センターのビオトープについての展示、小さなお子さんにも興味をもってもらえるような「生きものゲームコーナー」などを中心に開催しました。

 

 

今年初めて開催した、市民の皆さんの応募による「さいたまのしぜん写真展」は大変ご好評をいただき、1月に入ってからの募集で1/31締切りと1か月もない応募期間でしたが、たくさんのご応募をいただき、多くの来館者の目をひきつけていました。

 

「こんな生きものがさいたま市にいたんだ!」

「とてもキレイに撮れている」

など、うれしいご感想をたくさんいただきました。

来年は、桜環境センタービオトープで写した写真を募集する予定です。

これからたくさん写真を撮りためて、ぜひ来年の写真展にもご応募ください。

 

 

他にも、自然環境にかかわる活動をされている団体の皆さんの活動展示、ビオトープのスタッフが撮った写真の写真展や、ビオトープについて詳しく学べる「目指せ!ビオトープマイスター展」など、多くの皆さんに興味を持ってご覧いただくことができました。

 

また、お子さん向けに準備したエコな素材で作ったゲームコーナーでは、

外来種と在来種を見分けるゲームや、生き物の幼体と成体を結びつけるゲームなど、小さいお子さんから大人の方まで、生きものの生態にも関心をもっていただけるようなものを設置しました。

 

 

体を動かして楽しめるのはもちろんのこと、説明書きを熱心に読む姿もみられ、楽しいだけでなく、生きものや環境にも興味を持っていただけたようです。

 

 

桜環境センターでは、毎年2月に、さいたまの身近な生きものについて知り、考える機会となる「さいたまの生きmono展」を開催しています。
他にも、楽しみながら環境について考えたり学んだりできるイベントや講座を行っていますので、どうぞご家族皆さんでお越しください!