メイン画像

新着情報

【イベント報告】<桜環境センターのサマースクール2019>スラグアート体験と工場棟見学

投稿日:2019.08.07

8月4日に、<桜環境センターのサマースクール2019>「スラグアート体験と工場棟見学」を開催しました。毎年申込受付開始とともに満席になる恒例の大人気イベントです。

 

「スラグ」とは、桜環境センターで「燃えるゴミ」を処理した際にできる素材です。道路の舗装用材などで活用されています。
この「スラグ」を使ってアート作品をつくるワークショップと工場棟見学をセットで体験していただきました。

 

エコな素材を使っての工作は、お子さんよりもお父さんお母さんの方が熱心になるほどで、皆さん夢中になって参加してくださっていました。
参加者からは、
・親子で楽しめました。
・大満足でした。とても楽しかったです。
といった感想をいただきました。

 

 

 

工作の後の工場棟見学も、皆さん楽しくご参加くださり、
・たのしく見学させていただきました。動画説明が非常に分かりやすかったです。

という感想もいただきました。

工作して楽しいだけでなく、ゴミや環境についても考える機会となり、当施設の理解にもつながったのではないかと思います。

 

工場見学のあと、作品が乾くのを待つ間に、ご参加くださった皆さんで記念写真も撮りました。

ちなみに、集合写真の後ろにあるアート作品は、本講座の講師を務めてくださいました「EcoART環境芸術協会」の梅田和之さんの作品です。
桜環境センターのメインエントランスにあります。こちらもスラグを使った作品です。
ゴミから作ったアート作品。大変迫力のある作品です。

 

 

 

 

作品と一緒に撮った笑顔の写真もご覧ください。
皆さんとてもいい笑顔です。楽しく充実した時間を過ごしていただけたようです。