メイン画像

新着情報

【イベント報告】環境団体のための広報セミナー 5分で伝わるプレゼンテーションの仕方

投稿日:2019.06.23

6月19日(水)に、環境団体のための広報セミナー「5分で伝わるプレゼンテーションの仕方」を開催しました。

 

関心のない人を惹きつけるプレゼンテーションにするにはどうしたらよいかを指導いただき、実際に参加者が5分間のプレゼンテーションを行い評価アドバイスを受けました。
受講してくださった方の感想をご紹介します。

 

・これからの活動が、どれだけ地域に沿えるか考える大きなチャンスになりました。

 

・プレゼンをする際に、相手の立場になって話す、伝えたいことを伝えるということは頭では分かっていたが、先生の話しを聞いて、テクニック論、いったん黙って考えを整理する、聞いている人の反応を見るという手法は、実際のプレゼンではできなかったので、自分のプレゼン力の実力がわかり勉強になりました。また、先生からこういう事も伝えた方がいいとアドバイスも頂き勉強になりました。

 

・自分達の活動をどのようにアピールしたら良いのかのヒントをいただいたような気がします。このような講座に参加することにより、不足な点を補いたいです。

 

・組織運営の方法について大いに参考になった。

 

・プレゼンの基本点を知ることができ役立てたいと思います。

 

・伝え方、相手が知りたい事の話し方がわかりました。

 

・短い時間で的確に相手に内容を伝えるやり方がわかりました。

 

・確認をしたいところ、忘れがちなことを認識させられた発表は、皆地に足がついたもので素晴らしかった。

 

 

 

勉強になった、今後に役立てたい、という感想はもちろんですが、プレゼンを実際に組み立てることで、自分の活動を振り返る機会にもなったようです。

 

座学の後に、実際のプレゼンテーションを行いましたが、決められた時間内に起承転結を使って発表し、さらにその場で講師の先生からアドバイスを受けることもできて、プレゼンテーションのスキルが上がったことをその場で実感していただけたのではないでしょうか。

 

また、参加者同士が「コラボできるかもしれない」「つながりを持ちたい」など、発表をきっかけに活動が進展する気配を見せ、プレゼンテーションを学ぶことはもちろんですが、それにプラスした収穫もある講座だったようです。

 

 

今回は、近くの中学生の職場体験の日と重なったため、中学生にも参加してもらいました。

彼らの感想もご紹介します。

 

・丁寧な話し方等を教えてくれた。

 

・人の前でどういうふうに話せばいいかとかいうところを細かく教えてくれた。

 

・自由研究の時や英語のスピーチでどのようにすればよいのかが分かった。

 

・入試の面接にとても使えるようなことを話してくれた。

 

 

大人のための講座なので、理解するのは少し難しいかもしれないと思ったのですが、実際のプレゼンテーションにも参加して、堂々と発表していましたし、とてもよく理解してくれたようです。

 

 

環境団体のための広報セミナーは全3回です。

今回のプレゼンテーション講座がSTEP1。

STEP2は、7月27日(土)開催の「心に響くチラシを作ろう いいチラシって?」

STEP3が、8月31日(土)開催の「新しい人とつながるために 今を伝えるネット活用術」 です。

 

11月開催の当施設最大のイベント「桜エコ・フェスタ2019」に向けて、参加する団体の皆さんに生かしていただけるようサポートしてまいります。もちろん普段の活動でも大いに使っていただけるはずです。
桜エコ・フェスタ2019に参加の予定のない方もご参加いただけます。
皆さんのご参加をお待ちしています!