メイン画像

新着情報

【イベント報告】GWはエコと家族の日 かわず はじめて なく

投稿日:2019.05.11

毎年恒例のゴールデンウィークイベント「GWはエコと家族の日」を、4月27日(土)から5月6日(日)の期間に開催しました。
今年は10連休ということもあり遠出をされた方も多かったと思いますが、近場の当センターにも、ご家族連れをはじめ多くの皆さんにお越しいただきました。ご来場くださった皆さん、ありがとうございました。

 

段ボール工作など、例年ご好評をいただいていますイベントに加え、今年は、昔の季節の表し方である「二十四節気、七十二候」をご紹介しました。

七十二侯の中の「かわず はじめて なく」(今年は5月6日からの5日間です)をテーマに、カエルの生態を知るゲームや、ビオトープと連携して、この季節ならではのカエルの卵を実際に観察し季節と生きものの関係を遊びながら学ぶイベントなども行いました。

こちらのイベントも大変ご好評をいただき、

 

・カエルの卵を見たことがなかったので、とても面白かった。

・直接手にとって見せてくれたので良かった。

 

などのご感想をいただきました。

 

また、毎年開催しています「段ボール工作」は大人も子どもも夢中になって、家では作れないような巨大な作品を作って思い思いに楽しんでくださっていました。

 

・工作好きなので夢中になって遊んでいました。

・段ボールでの家づくり以外にも、ゲームなどがあってとても面白かったです。

 

などのご感想をいただきました。

スタッフ手作りのエコなゲームも楽しんでいただけたようです。

 

また、昨年に引き続き、「みんなの問題・海のごみパネル展」では、不法に捨てられたゴミが環境破壊につながっている例を写真で展示しました。アンケートでは

 

・わかりやすく興味深い内容でした。

・ゴミ問題は知っていても日常みることは全くないからとても勉強になった。

 

などの感想もよせられ、多くの方が関心をもってくださったようです。

 

「子ども動物劇場」の上映会も行いましたが、お子さんだけでなく大人の方も楽しめる内容で、楽しみながら環境について考える機会を持っていただけたのではないかと思います。

私たちのすぐそばにある自然について知り、考えること、捨てるはずの物でまだまだ楽しめることなど、身近な自然やエコを体感していただけたようです。