メイン画像

イベント情報

【動画公開中】ビオトープクラブ「マコモで七夕馬づくり」追記

投稿日:2021.06.30

【動画を公開】

七夕馬づくりの動画を公開しました。以下をご覧下さい。

【動画配信に変更のお知らせ】

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、桜環境センター・環境啓発施設は当面の間、臨時休館を延長することとなりました。このため、さいたま市報6月号でお知らせしていた本イベントは、【動画配信に変更】することになりました。

動画配信は、Youtubeを使い、2021年7月4日公開を予定しています。
動画配信まで、今しばらくお待ちください。

 

【七夕馬作成用のマコモをお分けします】(2021年6月30日 追記)
七夕馬作りに使うイネ科植物・マコモを以下の日程でお分けします。

 

配布場所:さいたま市桜環境センター2階アクトセンター
配布期間:2021年7月3日(土)~なくなるまで
配布時間:13:30~16:00

持ち物:持ち帰り用のビニール袋(45リットル以上のごみ袋がおすすめです。)

※マコモの配布は1グループあたり七夕馬1頭分とさせていただきます。

※マコモはビオトープの管理作業の一環として刈り取ったものです。無くなり次第、配布終了とさせていただきます。

マコモを使って、こんな作品を作ることもできます。やってみたい方、この機会にぜひマコモをお持ちください。

 

さいたま市の地域の風習「七夕馬」

さいたま市近辺では、七夕のころに「七夕馬」を作って飾る風習があります。七夕馬作りに使うのは、水路や池などに生えるイネ科植物の「マコモ」。ヒモや糸は使わず、マコモだけで作り上げます。それにはどんな意味や願いが込められているのでしょうか。
 七夕前、ビオトープに生えているマコモを使って七夕馬を作りながら、地域の農村行事に思いを馳せてみませんか。

※動画配信に変更となったため、参加募集は中止します。

開催日時:7月4日(日)10:00~12:00
集合場所:さいたま市桜環境センター・1階さくらラボ作業場所
参加費 :30円(保険料)
対象:小学生以上、先着20名(小学生は保護者の参加必須。刃物を使う可能性があります。)

 

マコモを使ってこんなことも。

マコモを使って、こんな作品を作ることもできます。やってみたい方、この機会にぜひマコモをお持ちください。