メイン画像

イベント情報

※中止【6/21開催】ビオトープクラブ実践編「外来草本の抜き取り」

投稿日:2020.06.01

【開催中止のお知らせ】

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、桜環境センター・環境啓発施設は当面の間、臨時休館を延長することとなりました。このため、さいたま市報6月号でお知らせしていた本イベントは、大変残念ですが中止することといたしました。

 「ビオトープクラブ”実践編”」は、ビオトープ管理を実践しながら学ぶイベントです。中止となった「外来草本の抜き取り」以外にも、季節に応じたプログラムを企画中です。開催時にはさいたま市報、当ホームページ、facebookページ等でお知らせいたします。次回を楽しみにお待ちください。

 

ビオトープクラブ”実践編”の今回のテーマは、「外来草本の抜き取り」

 日本で問題となっている外来植物の多くは、繁殖力が強いものが多く、放っておくと一面が外来植物でおおわれ、ビオトープの目指す「地域に本来ある自然環境」の機能は失われてしまいます。

 これらの外来植物は、なぜ日本で勢力を拡げることができたのか、どのような影響があるか、具体的にはどうしたらよいのか、一緒に考えながら、作業を行います。

開催日時:6月21日(日)10:00~12:00
集合場所:さいたま市桜環境センター・1階さくらラボ作業場所
参加費 :30円(保険料)
対象:小学生以上、先着10名(小学生は保護者の参加必須。刃物を使う可能性があります。)
申込期間:6月4日から6月20日まで(空きがあれば当日参加可)
持ち物:汚れてもいい服装、保険料
お申し込み・お問い合わせ:TEL:048-710-5345 / e-mail: sakura@eco-works.gr.jp / さいたま市桜環境センター・2階アクトセンター窓口で

 

ビオトープで実物に触れながら解説する様子

実際にやった水辺の外来草本抜き取り作業

 

作業中にビオトープの生きものと出会うことも。