メイン画像

イベント情報

[終了]【9月12日開催】ビオトープクラブ:「虫のお宿づくり」

投稿日:2015.09.02

オオカバフスジドロバチ 1208111220 サンク

桜環境センターのビオトープは、まだまだできたてほやほや。より多様な生きものが生息するには、まだまだ環境が整っていません。木が大きくなり、さまざまな植物が繁茂するまでには、まだまだ時間がかかります。そこで、植生が豊かになるまでの間にも、より豊かな生きものに訪れてもらえるような仕掛けとして、「虫のお宿」をつくります。

今回は、竹をたばねてドロバチの産卵場所をつくります。

◆滅多に刺さないことで有名!?「ドロバチ」とは…
群れを作るミツバチ等とは違い、単独で生活するハチです。
ガなどのイモムシを捕まえて針で麻酔をかけ、竹に詰め込み、そこに卵を産む…という生き方をしています。
※よほどいじめなければ刺しませんし、毒性も弱いです。

 ドロバチはイモムシを捕まえてくれますが、狭い穴がないと繁殖することができません。
昔ながらの民家には、すだれやよしずのような穴だらけの物がいっぱいありましたが、今では卵を産む場所を探すのも一苦労…。
今回はそんなドロバチのために、竹を束ねて「お宿」を作ります。

日時:2015年9月12日(土) 13:00~15:00
集合場所:さいたま市桜環境センター 1階・さくらラボ
主催:さいたま市桜環境センター・環境啓発施設
(担当:認定NPO法人生態工房)
参加費:無料
定員:先着20名 (事前受付)
お申し込み・お問い合わせ:氏名、年齢、連絡先をご記入の上、
             Tel:048-710-5345  sakura@eco-works.gr.jp
持ち物:汚れてもいい服装
    作ったおうちを入れる袋

<ハチのおうちをつくろう>
イモムシをつかまえて卵をうみ、竹で子育てをする刺さないハチドロバチ。
そんなドロバチのために「おうち」を作ります。