メイン画像

フードパントリー大宮

 

捨てないで、子どもにくださいその食品

 

 

 

活動内容紹介

収入が少なく食に困っている母子家庭などに、無料で食品を配布しています。
配布する食品は、いままで食べられるのに廃棄されていたものを利用しています。フードロスをなくす取り組みでもあります。
ご家庭で余っている食品や、菜園でたくさん取れ過ぎた野菜などの回収もしています。

この活動は、日本初のフードバンクであるセカンドハーベストジャパンを通じ企業から寄付された食品を中心に、フードバンク埼玉、県内の食品工場、農業組合、個人のみなさまの、善意と食品を無駄にしないというご意志によって支えられています。

 

フェイスブック

facebook.com/foodpantryoomiya

 

活動開始年月

2019年10月

 

主な活動エリア

さいたま市内

 

主な活動場所

さいたま市大宮区

 

活動日

2ヶ月に1回フードパントリー(配布日)

 

会員の主な年齢層

40代

 

入会金

なし

 

会費

3,000円/年

 

市民の皆さんへ伝えたいこと

食べきれずに困っている食品はありませんか?

フードパントリー大宮に寄付してください。

消費期限が2ヶ月あれば食が不足している家庭にお渡しできます。回収にうかがうこともできます。

foodpantryoomiya☆gmail.com にメールでご連絡ください。 ※☆を@に変えてください。

 

代表者氏名

尾内 浩子(おうち ひろこ)

 

団体連絡先

メールアドレス:foodpantryoomiya☆gmail.com  ※☆を@に変えてください。

担当者氏名:尾内 浩子(おうち ひろこ)