メイン画像

新着情報

【イベント報告】さいたまの生きmono講座 昆虫博士が語る「不思議な虫のおはなし」

投稿日:2018.02.24

2/18(日)に【さいたまの生きmono講座】を開催しました。

昨年に引き続き、2回目の開催です。今年は「野外における危険な生きもの」のお話でした。
講師は、昨年と同じく、日本全国のみならず海外まで昆虫の調査で飛び回っていらっしゃる中央大学の須田真一先生です。

 

当日の飛び入り参加を希望される方もいらっしゃり、定員を上回るたくさんの方がお集まりくださり、大人も子どもも一緒になって大盛況の講座となりました。

「野外における危険な生きもの」という内容でしたので、アウトドアを楽しまれる方のご参加も多く、皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいました。

 

ハチの写真や、スズメバチの巣の実物などを使っての説明で目で見てもわかりやすく、

ハチに遭遇した時の逃げ方もその特性から具体的に説明してくださり、皆さん大変納得されていました。

「野外の危険な生きものを回避する基本的な考え方や心構えを具体的に教えてもらえて大変参考になりました」などのご感想もいただきました。

さいたま市、埼玉県に生息する危険な生きものについての内容でしたので、身近な自然環境について理解を深めるのはもちろんのこと、身の回りですぐに役立つ内容だと、大変ご好評をいただきました。

 

質問タイムでは、お父さんからもお子さんからも活発に質問が出て、親子で楽しい時間も過ごしていただけたのではないかと思います。

 

 

桜環境センターでは、今後も自然環境をテーマにした講座なども企画して、身近な場所で環境について考える機会を提供していきたいと思っています。