メイン画像

新着情報

【イベント報告】夏休み環境サマースクール 自然観察と自由研究のテーマを考える

投稿日:2017.08.19

8月9日に 【夏休み環境サマースクール 自然観察と自由研究のテーマを考える】を開催しました。

午前中に当施設のビオトープを利用した自然観察を行い、午後はアクティブラーニングによる自由研究のテーマ探しとレポートの書き方、まとめ方を学びました。

 

アクティブラーニングとは、これまでの教員を主体とした一方的な授業ではなく、生徒が主体性を持って能動的に思考する、参加型の学習のことです。教育委員会が推奨しているので、興味を持っておられる方も多いと思います。

今回は、小学生にもわかりやすい身近な自然観察のやり方を学びました。

発表の時間には、子どもの見方や考え方を知ることができて、とても面白く、”発表することは大事!”は、その通りだと実感しました。

丁寧な進行で、参加された方はとても満足されていたようです。子供たちもとても楽しそうに学んでいました。

 

桜環境センターは、ビオトープを併設していますので、自然観察を気軽に行うことができます。

来年以降も引き続き開催を計画中ですので、自然に触れながら本格的なアクティブラーニングを学ぶ機会としてどうぞご利用ください。