メイン画像

新着情報

【イベント報告】さいたまの生きmono展

投稿日:2019.02.28

2/13(水)~24(日)まで【さいたまの生きmono展】を開催しました。
秋ヶ瀬野鳥クラブの皆さんによる野鳥の写真展をはじめ、自然環境にかかわる活動をされている皆さんのご協力をいただいて、身近な自然を感じる展示を中心に開催しました。

 

さいたま市で撮影した生きものの写真展は、毎年大変好評ですが、今年も、美しい野鳥の写真に

「身近にこんなにたくさんの種類のきれいな鳥がいるのは驚きです」
「こんなにたくさんの種類の鳥がいるとは思いませんでした。とっても素敵です」
「どれもピントが合っていて、キレイな写真だと思いました。身近なところにたくさんの鳥がいることを知ることができよかったです」
など、大変うれしい感想をいただきました。

また、イラスト付きで「見たことがあるよ」と、かわいい感想をくださったお子さんもいました。大人からお子さんまでたくさんの方に楽しんでいただけたようです。

 

 

お子さん向けに準備した、エコな素材で作ったゲームコーナーでは、「身近なものでつくられていてとても素敵でした。子どもが気に入っていました」とのご感想もいただきました。今年は新聞を使って迷路を作ったのですが、「こんな迷路は初めてです」と親子で楽しんでくださる方も多く、捨てるはずだった身近なもので楽しめるということを体感していただけたのではないかと思います。

 

展示を見たり、ゲームをしたりすることで、環境についての意識も変わったようで、「ゴミを見つけたら拾ったり、自然を大切にしたいと思います」など、「楽しい」だけでなく、環境に関心が向いた方もいらっしゃったようです。

 

 

桜環境センターでは、毎年2月に、さいたまの身近な生きものについて知り、考える機会となる「さいたまの生きmono展」を開催しています。

他にも、楽しみながら環境について考えたり学んだりできるイベントや講座を行っていますので、どうぞご家族皆さんでお越しください!

 

 

※ このページに掲載された画像などの無断転載・利用はご遠慮ください。