メイン画像

イベント情報

【終了】【7/22~8/25開催】桜環境センターのサマースクール2018

投稿日:2018.06.15

桜環境センターのサマースクール2018

 

い。

 

あつーい夏休みは涼しい桜環境センターで、楽しくてエコな教室に参加しませんか?

遊びながら学ぶ3Rエコ教室です。

もちろん、夏休みの自由研究にもおすすめです!

写真は、昨年の様子。写真の下に2018年のスケジュールがあります。

7月4日(水)から申し込みの受け付け開始!

イベントによって申し込み開始日が違いますのでご注意ください。

 

■参加申し込み:桜環境センター・環境啓発施設2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAXでお申し込みください。

■お問い合わせ:桜環境センター・環境啓発施設2階アクトセンター
TEL:048-710-5345 FAX:048-839-6387 Eメール:sakura★com-sup.com (★を@に変えてください)

 

※ さいたま市の「自分発見パスポート」スタンプ対象イベントです。スタンプを集めている方はスタンプカードをお持ちください。

 

 

 

桜環境センターのサマースクール2018 スケジュール

<申し込み開始日>

①~③は、7月4日(水)午前10時~

④~⑨は、8月3日(金)午前10時~

(各先着順)

イベント日時 タイトル 詳細
① 7月22日(日)13:30~16:00

ハワイの伝統打楽器「パフ」づくりと実践ライブ

ダンボールを使ってハワイの伝統打楽器「パフ」を制作し、実際にライブで演奏します。作品は持ち帰れます。

定員:7組(小学生と保護者)

会場:1階 さくらラボ さくらラウンジ

料金:無料

② 7月29日(日)10:00~11:30

 

ビオトープで観る・知る・photoウォーク

 

ビオトープで生きものを観察、生態について学びながら、被写体が生き生きと映る撮影の仕方を学びます。

定員:15人(小学生と保護者)

会場:屋外 ビオトープ

持ち物:カメラ、カメラ付き携帯電話など

料金:無料

③ 8月4日(土)12:30~16:00

親子でスラグアート体験と工場見学

桜環境センターの工場で排出されたスラグを使って植木鉢を作成し、工場の見学も行います。

定員:親子10組(小学生と保護者)

会場:1階さくらラボ

材料費:500円

④ 8月7日(火)13:30~15:00

 

東京ガスの「古くなったガス管で万華鏡づくり」

 

古くなったガス管をリサイクルして万華鏡を制作します。天然ガスが家庭に送られるまでの話など学びもいっぱい。

定員:15人(5歳以上と保護者)

会場:2階さくらスクエア

料金:無料

⑤ 8月8日(水)13:30~15:00

顕微鏡で見る微生物の世界「下水処理の仕組みを学ぶ」

 

下水に流れる水を再生して再び川に流すには、微生物の力が欠かせません。下水処理の仕組みを、ミクロの世界で活躍する微生物を観察しながら学びます。

定員:15人(小学生と保護者)

会場:2階さくらスクエア

料金:無料

⑥ 8月9日(木)13:30~15:00

古くなったジーンズで小物づくり

 

古くなったジーンズ生地をリメイクしてブローチや小物を制作します。針も糸も不要!かんたん工作です。

定員:15人(小学生と保護者)

会場:2階さくらスクエア

料金:無料

⑦ 8月22日(水)13:30~15:00

 

一閑張りで角皿づくり

 

竹の四角いザルを、和紙と柿渋で丈夫な器にする江戸時代の技術「一閑張り」を体験します。

定員:10人(小学生と保護者)

会場:2階さくらスクエア

材料費:300円

⑧ 8月23日(木)13:30~15:00

古布でお手玉づくり

 

古い着物の布などを使って、かわいいお手玉を作ります。

定員:10人(小学生と保護者)

会場:2階さくらスクエア

材料費:100円

⑨ 8月25日(土)10:30~11:30

チラシで折り紙傘づくり

 

同じ模様の紙を折り、組み合わせて手のひらサイズの傘を作ります。

定員:10組(小学生と保護者)

会場:2階さくらスクエア

材料費:100円