メイン画像

3R(スリーアール)

Index

3Rとは?
3Rディスカバリーハウス-3Rを学ぶ
3Rマーケット-3Rを体験する

 

3Rとは?

3Rは、Reduce(リデュース:廃棄物等の発生の抑制)、Reuse(リユース:再使用)、Recycle(リサイクル:再生利用)の頭文字をとったキーワードです。物を大切に使い、ゴミを減らさないこと=リデュース。使える物は繰り返し使う=リユース。ゴミを資源として再び利用する=リサイクル。ふだんの生活の中で、これらを意識した生活をすることで、ゴミを減らすことを目指す大切なキーワードです。

 

3Rディスカバリーハウス(1階)-3Rを学ぶ

当館の1階には、3Rについて学ぶことができる「3Rディスカバリーハウス」があります。受付で貸し出している「ディスカバリースコープ」を使い、日常生活でつかう様々な“もの”と、3Rの関係を、クイズ形式で学ぶことができます。

使い方

1階入口を入って左側にある受付で、スコープを借りる手続きをし、3Rディスカバリーハウスの中で「」のマークのついた物を探し、クイズに答えて下さい。

終了してスコープを返却すると、プレゼントをもらえます。(1日1つまで)

ご利用時間は、開館日の9時から17時まで。スコープの貸し出し受付は16時45分までです。

 

3Rマーケット(2階)-3Rを体験する

2階には、利用者間でリユースをする「3Rマーケット」があります。
衣類や生活用品子ども用品など、もう使わなくなったけれど、まだ使えるものを、メッセージカードに「思い」を添えて、次の方に引き継ぐ「リユース」を体験するコーナーです。さいたま市民であれば、無料で持ち込んだり、持ち帰ったりすることができます。

持ち込みも持ち帰りもそれぞれ毎月平均500件程度のご利用があり、多い月は1000件を超えることもあります。

持ち込みできる物の詳細は以下のとおりですが、「こんなものはどうかな?」と思う場合は、お気軽に2階アクトセンターまでお問い合わせください。

3Rマーケットの利用方法

3Rマーケットの利用ルール